引用元:ある女の子の話をする

46名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 00:39:56.78 ID:7yKr5nIG0

これは10年ほど前のお話。
全然ハッピーエンドじゃないので悲しいお話が嫌いな人はスルー推奨です。
大筋は実話ですが、会話に関しては私自身が体験したことじゃないことも多いのでその部分は創作になります。

登場人物
俺(ゆうすけ)
フツメン
背高い
サヤカのことを小学校の頃から好きだがなかなか言い出せずにいる。

サヤカ
アイドル事務所にスカウトされるほどの美少女
時期はモー娘、アクターズなどの全盛期
背ちっこい 多分Cかっぷぐらい




こちらの胸糞もオススメです


47名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 00:41:03.98 ID:7yKr5nIG0

俺とサヤカの地元はお世辞にも都会とは言えない海沿いの小さな町だった。
話は小学校6年生のころまで遡る。

サヤカは当時から相当な美少女で同学年の男子からもモテモテだった。
俺が記憶しているだけで5人から告白されるほどだ。
だがサヤカは全て断っていた。
俺はというと、俺もサヤカが好きだったが告白することで毎日一緒に帰る間柄が壊れてしまうのが怖くて言い出せなかった。

しかし女子には異常なくらい嫌われていた。
まぁありがちな話だと思う。
可愛い女の子への嫉妬心ってやつだ。




48名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 00:41:57.80 ID:7yKr5nIG0

だからサヤカには女友達がほとんどと言っていいぐらいいなかった。

だから俺といつも一緒だった。
家が近いというのもあったが、昔から町内会の行事なんかも全部一緒だったし、毎日一緒に通学、遊ぶ時は大体二人で遊んでいた。

サヤカの家はお父さんが早くに亡くなって、お母さんと二人で暮らしていたんだけど2年前ぐらいにお母さんは5個ぐらい下の男の人と再婚したって聞いた。




49名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 00:42:54.80 ID:7yKr5nIG0

あとあと知ったのだが、サヤカは義理のお父さんに虐待を受けていたらしい。
サヤカの義理のお父さんはタクシーの運転手で平日の昼間家にいることもあった。
ある時期からサヤカは頻繁に帰り道に寄り道しようって言ってきた。
俺はあんまり遅く帰るとかーちゃんに怒られるので気乗りはしなかったがサヤカがへそを曲げると面倒なことを知っていたので渋々つきあっていた。




50名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 00:43:41.44 ID:7yKr5nIG0

「ねぇ。今日ゆうすけの家に泊まりたい」

「はぁ?そんなの無理に決まってっぺ!テツヤたちに女子を家に泊めたなんて知られたらなんて言われっかわかんねーし。何よりかーちゃんがダメっていうべ」

「………もういいっ」

そういうとサヤカは走って行ってしまった

「あ、おいっ!…ったく」

ただ事じゃなさそうだなって思った。
家に帰ってかーちゃんにサヤカを泊めてもいいか聞いて見ることにした。




51名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 00:45:30.82 ID:7yKr5nIG0

「かーちゃん。サヤカがうちに泊まりたいっていってんだけどダメだよな。」

「あらぁ久しぶりにいいんじゃないの?」

「だよな、聞いて見ただk……っていいんかい!!」

「だって私さやかちゃんみたいな娘欲しかったものぉ。さやかちゃんの親御さんがいいってんならうちは大歓迎よ」

なんとも奔放な親だ。
とりあえず許可がおりたのでサヤカを迎えにいってやることにした。




52名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 00:46:37.33 ID:7yKr5nIG0

ピンポーン

「はい」

お父さんだ。

「あ、ゆうすけっていいますけどサヤカちゃんいますか?」

「ちょっと待ってね……」

しばらくするとサヤカは左の頬あたりを赤くして出てきた。

「おう。どうした?そのほっぺ」

「別に。転んだだけ。どうしたの?」

「あ?あぁ。なんかかーちゃんが泊まりにきてもいいってよ」

「本当にっ!?」

すっげー嬉しそうだった。

「おじ……お父さんに言ってくる!!」

そういうと家の中に戻って行った。

10分後。

サヤカは涙目になりながら出てきた。

「いこっ」

「え?大丈夫だったの?」

「いいの!急いで!!」

俺の手をとって早足で俺の家まで向かった。




53名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 00:46:53.33 ID:jXaoOXIwi

異性の幼なじみでこんなに仲良いのはすごくあこがれる




54名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 00:48:02.31 ID:7yKr5nIG0

俺の手をとって早足で俺の家まで向かった。

家につくと早速かーちゃんが出迎えた。

「あらぁサヤカちゃん久しぶりだごとぉ!また一段と可愛くなったんじゃない?」

「おばさんお久しぶりです。今日は突然すみません。」

「なぁんもいいのよぉ。自分の家だと思ってくつろいで行ってね」

「はい!ありがとうございます」

出来た子だったなぁと今思い出しても思う。

その晩はかーちゃんがサヤカにベッタリで俺は全然話せなかったので一人でスーファミでドラクエ5のレベルあげをしていた。

「じゃあサヤカちゃん空いてる部屋に布団敷いてあげっからね」

あ、俺の部屋じゃないんだ。
まぁ当たり前かww

「あ、ありがとうございます」

そしてみんなが寝静まった頃

コンコン

俺の部屋のドアがノックされた

to be contenued




55名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 00:49:54.94 ID:7yKr5nIG0

ガチャ

「ゆーすけ起きてる…?」

「んあ…なに?」
なに?じゃねーよ当時の俺

「なんか寂しくなっちゃったから遊びに来て見たw」

「なんか漫画かしてやろうか?ラッキーマンとかおもせーぞ」

「いやw漫画はいいかな」

「…そう?」

「今日はありがとね。私あんまり家にいたくないんだ。」

「………そうなの?」

「うん。新しいお父さんね。なんか気に入らないことあるとすぐ暴力振るってくるの。」

そういって俺にお腹のあたりを捲って見せてきた。

「うわ、アザ…」

「毎日怖くてさ、、今日お母さんが会社の旅行で夜いないから本当に家にいたくなかったんだ。」

「そっか。早く言えばいいのに…。俺が明日サヤカのとーちゃんにヤメろって言ってやっから!」

「いや、いいよ。お母さんに心配かけたくないし…。」

「でも…」

「私がちょっと我慢すればいいだけだから」




56名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 00:51:30.41 ID:7yKr5nIG0

この時サヤカのことを助けてあげれていたら後々の運命は変わっていたのかもしれない。

「ねぇ。ちゅうしたことある?」

「ば、ばか!あるわけねーべ!!」

「してみよっか?」

「」

「なーんて冗談ww初めては好きな人とって決めてるもんねーだっ」

「お前からかうなよー!!」

「きゃー!あはは!」

ドタバタしてたらかーちゃんが起きたらしくこっぴどく叱られた。

仲が良いまま俺たちは小学校を卒業した。

小学校編終わり




57名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 00:55:22.15 ID:7yKr5nIG0

次回は中学校偏書きます。
暇だったら見てやってください。




58名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 00:55:49.35 ID:9UX4DmsH0

見てるから、はよ




60名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 01:00:38.74 ID:p13VswH9O

何の病気で亡くなったの?




61名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 01:06:16.68 ID:7yKr5nIG0

書き溜め中です。

>>60
HIVって奴ですね。
最後は肺炎でしたが




62名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 01:31:27.96 ID:nLru8ROD0

亡くなった奴の辛い思い出を晒すのはやめてやれ




63名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 01:36:04.98 ID:7yKr5nIG0

>>62
やめた方がいいでしょうか?
なんかやめた方がいい気がしてきました。
聞いてもらうことによって10年たった今でも彼女という人間がいたってことを知ってもらえるんじゃないかと思ったんですが、、これはもしかしたら余計なお世話なのかもしれないですね…




64名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 01:42:50.76 ID:kVlv4e7d0

>>63
自分の気持ちを整理したいというのもあるんじゃないか?
それは一つの考え方だし尊重するよ。




65名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 01:50:01.83 ID:kVlv4e7d0

これまでにも、気持ちを整理するために亡くした恋人のことを書いた人は何人かいる。
どうするかは自分で決めてくれ。




66名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 01:51:46.92 ID:brza6fvA0

自分の気持ちの整理のために、
であれは書いても構わないとおれは思う




67名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 02:01:10.77 ID:7yKr5nIG0

んー。
書きたいと思って書いていたので書いてみたいと思います。
決して彼女の死を冒涜する意味ではありません。
もし気分を害される方がいたら申し訳ありません。
その場合はそっとスレを閉じていただければ幸いです。

まもなく中学校編おとします。




68名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 02:21:27.48 ID:7yKr5nIG0

中学校にあがるとサヤカはより一段と可愛くなっていた。

なんか中学生になると一緒にいることが恥ずかしいってのもあったが、先輩たちに目をつけられそうでサヤカと距離をおくようになっていた。

サヤカはやはり先輩たちにも人気で、よく不良っぽい先輩にちょっかい出されていた。

サヤカは一人でいることが多かったので半ば無理やり連れ去られていたが、俺は厨房なりたてで怖くてなにも出来なかった。




69名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 02:24:19.85 ID:7yKr5nIG0

「ヒャッハー!サヤカちゃん遊ぼうよぉぉぉぉぉ!!」

「え、と。。困ります。」

「いいからいいから楽しいことして遊ぼうぜぇぇぇぇぇ」

「おい、オメーラ!」

!?

現れたのはうちの中学校の番長のリュウジさん。
ここらへんの中学校で彼に逆らうものはいない。

「よってたかって下級生にすっかけてんじゃねぇよ」

「すませんっす………ウッ」

サヤカに絡んでた不良たち一人一人にボディブローかましていた。

「あーえっとサヤカちゃんだっけ?わりーな。こいつらにちゃんと言っとくから、次こういうことされたら俺にいえよ。」

「は、はい。ありがとございます」

サヤカ!目がハートになってる!!!

遠巻きで見守る俺。
…マジでチキン

サヤカは中学校に入るとクラシックバレエを始めた。
どうやらかなり素質があったらしく学校そっちのけで練習に励むようになっていった




70名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 02:27:20.86 ID:7yKr5nIG0

サヤカは中学校に入るとクラシックバレエを始めた。
どうやらかなり素質があったらしく学校そっちのけで練習に励むようになっていった。

一回見にきてって言われたけど行かなかったな。

サヤカは学校にまったく来なくなった。

バレエをしていない時はリュウジさんたちと遊んでいるようだった。
直接は聞かなかったけど付き合っていたらしい。

可愛い女の子に限っておっかない先輩の女になってたりすんだよなぁ。
ほんとありがち。

ある日。
学校でリュウジさんが荒れに荒れていた。

「あの野郎!!マジでぶっ頃す!!!」

学校の備品や壁を蹴りまくっては壊す壊すww
学校にいる人全員が怯えまくっていた。

どうやらリュウジさんの彼女であるサヤカがリュウジさんの一個上の先輩にレ●プされたのだと言う。
しかもそれが初めてはだったということでリュウジさんも我を忘れるくらい怒り狂っていた。

その抗争の部分は俺はチキンだったためよくわからないが、リュウジさんは顔面がわからないぐらい殴られたうえ、停学。
相手も相当ボッコボコにされたという噂だ。

俺はなんか蚊帳の外キャラになってるけど、内心はかなり怒りを覚えていた。

全く学校に来ないサヤカが心配だったということもあり、俺はサヤカの家に行ってみることにした




71名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 02:28:49.72 ID:7yKr5nIG0

ピンポーン

「はい」

サヤカの声だ

「おう、俺。ゆーすけ」

「…なに?突然?」

「いや、たまには学校にこねーのかなぁと思ってさ」

「………あんたに関係ないでしょ」

「まぁ……でも俺もお前いないとなんだかんだ寂しいからさ」

「会いたくない」

「そっか。まぁまた来るわ」

そういって振り返り帰ろうとするとそこにはリュウジさんが。

あ、俺おわた。ぜってーぶん殴られる。。。

ずんずんとこっちへ近寄ってくるリュウジさん




72名も無き被検体774号+2013/04/09(火) 02:29:38.35 ID:7yKr5nIG0

「おい!」

「は、はひぃ!」

「お前なんなんだよ!?」

「え、えーとですね、、あのぉ小学校からサヤカさんとお友達をさせていただいておりまして」

「…………そっか。心配して来てくれたんか」

「まぁそのような感じです、はい。」

「俺もさぁ、サヤカには出てきて欲しいんだけど全然出てきてくれねーんだ…」

普段大きく見えるリュウジさんがなんだか小さく見えた。

「そのうち必ず出てきますよ。リュウジさんもサヤカのこと支えてやってくださいね」

「ば、バカヤロウ!当たり前だ!おめーもダチなんだからたまには気にかけてやってくれよ。」

「はい。もちろんです」




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

肉料理を食べ、店の外で「熊本産」と書かれたポップを発見→彼「震度7の味!」 彼の家が代々新興宗教に入ってることが判明→無宗教の私にとって新興宗教の壁は大きすぎる。結婚するならこの人がいいなって思っていたけど、今後の付き合いをどうしたらいいかわからなくなってしまった… コンソメ味のポテトチップス大好きな彼「2つ買うならのりしおじゃなくてコンソメ2つ買えばいいのに。そんなんじゃ嫁にも来れないぞ」 妻が1年近く不倫してた。相手に社会的制裁を加えたい。妻にはもう一度チャンスを与えようと思います。ダメなら離婚ですね アイプチしてるアラフォのオッサンだけどこれバレるかな?? 農薬を吸わせたナス(害虫駆除用)を盗んでいった女がいた!「どこの誰だ!食ったら死ぬぞ!」と大騒ぎに→結果・・ 兄6年生が3年の弟におもちゃの弓矢で打たれ、兄が矢を破壊した!「あなたに壊す権利はない。あんたの物壊したろか?』兄『いいよ(怒)』→結果・・ 【冤罪】女「俺君に電車で痴漢された!」俺「俺はチャリ通です」担任「彼女はやられたと言っているぞ」→まさかの結果に・・ 【画像】彼女からこんな画像が送られてきた!夢を見てるようです・・・ 引きこもりの私が、やっとの思いで靴を購入。疲れ果てて帰宅→なんと靴が片方しか入ってなかった!→店に事情を説明すると・・ 息子に難聴が発覚。夫に報告したら「は?補聴器、通級?とんでもない何もするな。むしろ徹底的に隠せ。いじめの温床の小中学校で難聴を公表するなんてとんでもない。息子の人生をパーにするつもりか?」 俺「家庭菜園で作った野菜を嫁と食べてるよ」同僚「栄養偏るぞ!オサレな店のディナーに連れてってやれ」→俺「フランス料理とかたまに行こうか?」すると嫁は… 嫁が今の職場になってから帰宅が23時を過ぎてしまうことも度々あり、家事がおろそかになってきた。週4しか働いていないのだからもっと家事を頑張ってもらいたいし、無理なら減らすなりして欲しい 私「500円返してもらいにきた」借りパクママ旦那「500円程度で平日の朝に訪ねてくるのはどうかと…」私「そうですね、私も来たくないんで…」→謝罪を受けるものと思い込んでたっぽいパク旦那、一瞬絶句して… 旦那がウワキをしていますが写真などの決定的証拠がありません。旦那とウワキ相手に慰謝料を取れるのか知りたいです。離婚をするつもりです 掃除、洗濯、買出し、育児と手伝っているつもりですが、妻「女性の気持ちを考えない。育児の大変さを理解しない」と言われます。被害妄想的なのも多いです。「俺も◯◯とか手伝ってるじゃん。少しは認めて欲しいな」と言えば 妻「頼んでない」「してやってるならやるな」と言ってきます… 嫁のウワキ相手はいわゆるエリート、俺よりも何倍もいい男だった。嫁「リコンしないで!」間男「示談金150万払う」俺「わかった(またこの女はやるに違いない…)」 彼は年収1千万超えてるのに誕生日プレゼントがいつも1万円未満。お金目当てで一緒にいるわけじゃないけど、そんだけお金あるのに私に使う価値はないんだなと思うと、悲しい… 【追記あり】結婚して1年。旦那「結婚してることが疲れた。独身に戻りたい」と言って昨日旦那が実家へ帰ってしまいました… 【秘密】舅と関係を持ってた事は誰にも言えない。気持ち悪いと思われるだろうが後悔はしていない。本気で好きだった。 私の名札を見たママさんが「リングさん?」だって…円=まどかが読めないの?他人の名前までDQN変換しないで! 【衝撃】夫から「お前の弟逮捕されたぞ!!」と電話が!公務員だからお昼のニュースで名前が出たらしい・・ 【ホラー映画】女「怖いもん、やめようよお」男「大丈夫だって!俺がついてるって!」→上映中、悲鳴を上げたあと突然大人しくなったと思ったら・・ この春就職して先日同期の1人と宅飲みしました。割り勘にしようと約束したが同期は未だに金を払ってない。1500円、その程度の金で…と思われるかも知れませんが就職したてで給料もまだ貰ってない現状1500円は少ない額ではありません 【妻がクズ】DNA鑑定の結果、息子は俺の子じゃなかった「相手の連絡先おしえろ」妻『無理!相手にも家庭があるから』→その瞬間・・ 俺が海外に仕事に行ってる間に嫁が浮気してね、子供ができちゃったのよ。 旦那が私実家に泊まりに行った時に妹×2のお風呂を盗撮してた。気持ち悪いし妹には申し訳ないしで吐き気が止まらない。最終地点は離婚で考えているんですがそれまでにした方が良い事や対策すべき事はあるでしょうか? 私は今23歳、兄は25歳。私が12歳(11年前)の時に受けた兄からの性的虐待を訴えることは可能でしょうか?(娘と親の相談) 彼が大食いでどんだけ大量に作っても次の日の晩ご飯まで残らない。カレーも一箱分作っても8割その日に食べて残りは全部次の日の朝に食べてしまう…