引用元:彼女にあなたのことが嫌いですと言われた

12017/03/16(木) 11:22:01.932 ID:aQzmYnyfM.net

誰か聞いてくれますか。




こちらの胸糞もオススメです


62017/03/16(木) 11:25:06.512 ID:aQzmYnyfM.net

ありがとう。

「私はあなたが嫌いです。」

俺は面と向かってそう言われたことがある。

忘れられない高校2年のときの話だ。




102017/03/16(木) 11:26:46.344 ID:aQzmYnyfM.net

ーー4月ーー
俺は高校2年生になった。

特別周りの環境が変わるわけでもなかったから緊張などはしていなかった。

最初に伝えておくと俺の学校は商業高校だったので4分の3は女子だった。

クラスは40人で5クラスあったので4組までは男子が10人で後の1クラスは女子だけで構成されていた。

俺は4組だった。

そこがある意味俺の始まりだった。




132017/03/16(木) 11:27:46.808 ID:aQzmYnyfM.net

教室に入ると席順の紙が貼ってあった。

指定の場所に座ると、横の女子が挨拶してきた。

「また同じクラスだね。よろしく。」

その子は学年で一番可愛いと言われていた(俺がそう思っていただけかも知れない)Kさんだった。

「ほんまやな。ほんでまた横かい。」

関西生まれだった俺は関西人の謎のプライドで他の県に行っても関西弁が抜けることはなかった。

「担任もT先生だって。1年の時と変わらないね。」

「またあの人か。声と顔がでかいねんなあの人。」

当たり障りもない会話をしばらくした。




142017/03/16(木) 11:28:40.823 ID:aQzmYnyfM.net

その後俺は切り出した。

「K。お前体調大丈夫か?」

Kは、高校1年の夏、体育祭の準備中に倒れた。

原因はきちんと話してくれなかったが本人曰く疲れとストレスかららしい。

「え、うん!大丈夫!あれから1回も倒れてないよ!」

「倒れへんのが普通や!まぁ、でも体調良さそうやな。」

「今年の夏は体育祭でるよ!」

「おー、がんばり!」




162017/03/16(木) 11:29:23.433 ID:aQzmYnyfM.net

ここまで長々と会話を書いたので察してくれた人もいるも思うが、俺はKと仲が良い。

周りからも良く羨ましがられていた。

しかし、付き合うなどと言うことはなかった。Kは俺のことを多分仲の良い男友達としてしか見ていなかったと思う。

俺は正直そこそこモテた。男子が少ないせいもあるかもしれないが。

しかし、色々な告白を断ってきた。

理由は2つある。1つは後に説明するが、複雑な家庭環境。もう1つは俺がKに片想いをしているからだった。




172017/03/16(木) 11:30:25.513 ID:aQzmYnyfM.net

ーー俺の家庭環境ーー

俺は関西で生まれた。

父親は俺が生まれてすぐ借金50万を残して逃亡した。

俺は生まれてから母と母の兄とで、祖父母のボロボロの長屋みたいなところに住んでいた。

そして小学一年生になる少し手前、母が再婚した。

長屋から高層マンションに引っ越した。

家具や家電も豪華になり、食べ物なども大きく変わった。

しかし、貧乏だった頃のほうが幸せだった。




182017/03/16(木) 11:31:14.277 ID:aQzmYnyfM.net

引っ越してきてからは義父と母との喧嘩が耐えなかった。

多分俺のことで喧嘩していたんだと思う。

俺は義父をお父さんとは呼べなかった。

長屋での家族の団欒を奪った人だと認識していたからだ。

それと、生まれてから捨てられた事で父親と言うものに偏見を持っていた。

だから、ずっと他人行儀だった。




192017/03/16(木) 11:32:04.905 ID:aQzmYnyfM.net

そして小学一年生の秋、義父は暴力を振るうようになった。

義父はどうすれば俺との距離を縮めることが出来るのかと考えたと思う。

そして、体でぶつかる道を選んでしまったのだとも思う。

暴力は不条理なものではなく、(小さい事で暴力を振るう必要があるかは別として)そこに愛情はあったと今となっては思う。

だが幼かった俺は、恐怖政治のように義父の怖さに支配され、表面上の家族が出来上がった。

この暴力は中学3年生まで続いた。高校生になってからは俺は一人暮らしを始めたこともあり暴力はなくなったが、俺は人間と言う生き物は怖いと認識してしまい、女性と付き合うなどの深い関わりは避けてしまっていた。

少し長くなってがこれが俺の生い立ちであり悩ましい家庭環境だった。




202017/03/16(木) 11:33:19.451 ID:aQzmYnyfM.net

<<15
すみません。スマホからなんでちょい遅いかも。




212017/03/16(木) 11:34:27.087 ID:aQzmYnyfM.net

ーー5月ーー

中間考査がある月。

俺は成績は今のところ優秀で上位20組には入るくらいだった。

Kも優秀で俺達はいつも成績を競っていた。

「今度は負けないよ。」

「あほ。俺に勝ったん一回だけやんけ。」

「あはは。今回はいつも以上に勉強したの!」

そう言ってKは整った顔で俺に微笑みかけた。

「ほんなら何か賭けるか?」

「ほぉ!晩御飯でどう?」

「ええよ。絶対奢らしたる!」

俺は勝敗に関わらず学校以外でKと接する約束が出来たのが嬉しかった。


中間考査の結果は僅差で俺の勝ちだった。

主要教科のみならKに負けていたのでかなり勉強したのだろう。

悔しそうにしていた姿も本当に綺麗で微笑ましかった。




232017/03/16(木) 11:35:50.575 ID:aQzmYnyfM.net

ーー6月ーー

俺はKと約束していた食事に出かけた。

ピザとパスタが美味しい店だった。

Kがトイレに行っている間に会計を済ませておいた。

勝ったとはいえ、好きな人に払わせる事はできないし何しろカッコつけたかった。

Kが帰ってきた。

「じゃあ、そろそろ出よか。」

「うん。いくらかな?」

会計を素通りする。

「え?お会計は?」

「なんや、今日はタダらしいで。俺が値切っといた。」

「?・・・!!・・・ありがとう。ごちそうさまでした!」

察したようだ。

「また、次おごるからね!」

「おー。期待しとくわ。」

しかし、そんな小さな幸せも長くは続かなかった。




272017/03/16(木) 11:38:07.644 ID:aQzmYnyfM.net

次の日からKは学校に来なかった。

周りの生徒に聞いても理由は分からないらしい。

最初は心配していなかったが、3日目、4日目と来ない内に、心配になってきた。

5日目Kは学校に来た。

「お前!どうしたんや?めっちゃ心配したんやで!」

「・・・。ごめん。」

「何かあったんか?」

「何もないよ・・・。」

「・・・・お前、嘘下手やな。」

「・・・・。病気か?」

確信はなかったが過去の体調不良の事や歯切れの悪さから、簡単に推測は出来た。

「・・・今日一緒に帰ろう?その時に話すね。」

「・・・分かった。」

Kは弱々しく笑った。

不謹慎かもしれないがそれでもKは綺麗だった。




292017/03/16(木) 11:39:20.099 ID:aQzmYnyfM.net

今日の授業はうわの空だった。

頭に入ってこない。

嫌な考えだけが頭の中を駆け巡っていった。

どうか、重い病気ではありませんように。

俺の声が天に届くかは分からないが必死に祈った。




302017/03/16(木) 11:40:02.899 ID:aQzmYnyfM.net

そして放課後。

電車が別々だった俺達は近くの公園で話をするのことにした。

「・・・。」

Kは話しにくそうにしていた。

「無理して話さんでもええよ。・・・でも一人で抱え込んでもあかんやろ。」

ある種、支離滅裂な言葉だが、俺がKにかけられる精一杯の言葉だった。

5分ぐらいの沈黙が続いてKは俺に消え入りそうな声で言った。

「・・・癌なの・・・。」

「・・・重いんか?」

「・・・余命・・・半年なんだって。」

Kは目に涙をためて話してくれた。

去年の体育祭前から熱が続いていた事。

倒れたので検査をしてもらったら癌が見つかった事。

血液の癌でもう手遅れな事。

「・・・俺君。私、どうしたら良いかわかんないよ。」

Kは人目をはばからず声を上げて泣いていた。




312017/03/16(木) 11:41:09.253 ID:aQzmYnyfM.net

「アホか!まだ死ぬって決まったわけやないやろ。治る人だっておんねやから。」

「・・・でも・・。」

「K・・・俺が一緒に頑張ったる。お前ができん事はなるべく俺がやったる。何も出来んかもしれんけど俺が助けたる。だから負けんな!」

「・・・うん。でも、なんでそこまでしてくれるの?」

「それは・・・。お前、また俺に飯おごる言うたやろ?俺まだおごってもらってへん!」

「・・・あはは!そうだね!」

Kが初めて笑顔を見せてくれた。




322017/03/16(木) 11:42:14.530 ID:aQzmYnyfM.net

俺達は公園から駅に向かって歩いていった。

俺は迷った。

Kに想いを伝えるべきかどうか。

Kはそれどころじゃないかもしれないが、俺は今しかないと感じていた。

弱っているところにつけこむ訳ではないが、Kが全てを話してくれた今、俺も隠し事はしたくなかった




342017/03/16(木) 11:43:10.179 ID:aQzmYnyfM.net

俺は迷ったすえにKに想いを伝えることにした。

「K?さっきな、飯がどうのこうの言ったけどな、もう一個理由あったん忘れとった。」

「ん?なになに?」

「俺な、お前のことな、めっちゃ好きやねん。」

Kは黙って聞いていた。




352017/03/16(木) 11:44:10.366 ID:aQzmYnyfM.net

「だから、お前と一緒に頑張りたいって思うし、一緒に居たいって思ってる。Kが全部話してくれたから俺もこれは言っとこうと思ってな。」

「あっ、Kが俺の事好きだろうが何だろうが俺はお前とちゃんと向き合うで。一緒に頑張るで。なんや、その・・・けじめみたいなもんや!俺のな!」

あたふたして付け加えた。

決して格好良い告白ではなかったが、Kは聞いてくれた。




362017/03/16(木) 11:44:54.153 ID:aQzmYnyfM.net

スレ立て自体初めてで、ご勘弁ください。




372017/03/16(木) 11:45:35.237 ID:aQzmYnyfM.net

「私ね。実はちょっと知ってたよ。俺君が私のこと好きなこと。」

「いつから?」

「高1の時かな。」

「・・・それめっちゃ恥ずかしいやん。ばれんようにしてたのに。」

「私ね。病気やから他の人好きになって迷惑かけたらダメって思ってたの。」

「でもね。俺君と話して気持ちが変わったよ。」

「私も俺君が好きでした。」

「それもいつから?」

「うーん。高1ぐらいかな。」

「待って。すっごい損した気分やわ。」

「あはは!頑張って隠さなくても良かったのに。」

「バレてるんも損した気分や。」

「俺君も嘘下手やな〜」

「なんで関西弁やねん!」

「せやな〜。」




392017/03/16(木) 11:46:14.761 ID:aQzmYnyfM.net

俺達は笑った。散々笑って、お互い人生で初めてのキスをした。

周りにはリア充カップルに見えていただろうか。

幸せと悲しさが混じった初めてのキスはほのかに甘い香りとともに感触を俺の脳裏に焼き付けた。




402017/03/16(木) 11:47:28.547 ID:aQzmYnyfM.net

言葉とかもあんまり覚えてないですし、多少フィクションも入れていますが、大体は実体験です。




412017/03/16(木) 11:48:11.818 ID:aQzmYnyfM.net

ーー7月ーー

俺は趣味を活かしたバイトを始めた。

この趣味は一応伏せておくが月収にして20万程入ってきたので高校に行きながらのバイトにしては上出来だった。

何かあったとき少しでも役に立てるようにとほぼ全額貯金した。

Kは体育祭に出ることが出来た。

お玉リレーって言ってお玉にピンポン玉乗せながら障害物をゆっくり越えていく謎の競技だったが、Kは楽しそうにしていた。




422017/03/16(木) 11:48:59.031 ID:aQzmYnyfM.net

ーー8月ーー

俺は毎日学校終わってからKと遊んだ。

服屋に行ったりカラオケに行ったり、ありきたりな高校生のデートを満喫した。

8月の末で貯金額は40万になった。




432017/03/16(木) 11:49:54.436 ID:aQzmYnyfM.net

ーー9月ーー

Kの母親から俺に電話があった。

「俺君!Kから聞いた?」

「?何をですか?」

「癌、治ってきたのよ!まだ完全にじゃないから油断はできないけどね!」

「ほんまですか!?」

俺は電話越しで泣いていたと思う。

それだけ嬉しかった。自分のことのように幸せを感じた。




442017/03/16(木) 11:50:33.270 ID:aQzmYnyfM.net

しかし、母親は続けた。

「でもね、旦那のね、仕事の都合で海外に引っ越すの私達。・・・もちろんKも。」

「・・・決定ですか。」

「うん。もう変わることはないと思うわ。だからKにも言うように言ってあったんだけど・・・」

「・・・言いにくかったんでしょう。お母さん。今は離れててもスカイプとか電話とかメールとか色々あるから大丈夫ですよ。僕はね、Kが本当に幸せやったらそれでいいんです。」

本当はすごく嫌だった。

しかし、人の家庭に口出しすることも出来なかった。

K一家は10月には引っ越すそうだ。

その日の晩Kから連絡があった。

「ごめんね。黙ってて。」

「ほんまやで!まぁ、元気なって良かった。」

「引っ越す事はまぁ、しゃーないやろ。家庭の事情やしな。離れててもできることいっぱいあるよ。」

「・・・ありがとう!」

向こうに言っても連絡を取り合うことを約束して、俺らは残りの日数を楽しんで過ごした。




452017/03/16(木) 11:51:29.419 ID:aQzmYnyfM.net

ーー10月ーー

Kは日本で最後の高校生活を送った。

いつも通り俺らは遊んだ。

そして、最後にKにプレゼントを渡した。

30万かけて買ったペアリングだ。

ちょっとやりすぎかなとは思ったがどうしても渡したかった。

Kは泣きながら喜んでくれた。

俺らは最後のキスをしてKを見送った。




482017/03/16(木) 11:52:29.816 ID:aQzmYnyfM.net

ちょっと上司にご飯呼ばれたんで30分程開けます。

もし聞いてくださっている方がいましたら申し訳ありません。




512017/03/16(木) 11:59:47.842 ID:aQzmYnyfM.net

ちょっとだけ間できたから書き込んどきます。

その画像始めてみました!




522017/03/16(木) 12:00:40.820 ID:aQzmYnyfM.net

Kが海外に行っても俺達は連絡を取り続けた。

とは言っても今日のご飯美味しかったとか、どうでもいい他愛のない話だったが、Kと話せるだけで良かった。

しかし、別れは突然やってきた。




542017/03/16(木) 12:03:30.472 ID:aQzmYnyfM.net

ーー12月ーー

切り出したのはKだった。

「・・・私達別れよっか。」

聞こえてはいたが理解できなかった。

「正直、離れているのも辛いし、最近飽きてきちゃったんだよね。」

とてもKから発せられる言葉とは思えなかった。

スカイプの画面越しのKが全く別の生き物に見えた。




572017/03/16(木) 12:31:19.363 ID:aQzmYnyfM.net

ただいま。

時間ないからどんどん書いていきます。




582017/03/16(木) 12:32:01.274 ID:aQzmYnyfM.net

「・・・なんでや?・・・また日本に来たら会えるやん。」

「・・・正直別に会いたいとも思わないんだよね。会話も面白くないし、うざい。」

いつも、画面越しで笑っていたKは嘘だったのか。

「・・・そっか。」

俺にはそんな言葉しか出なかった。




592017/03/16(木) 12:32:45.464 ID:aQzmYnyfM.net

何もできない自分が惨めだった。

「うん。正直に言うともうあなたのことは嫌いです。だから連絡してこないでね。」

そうして一方的に電話はきれた。

そこからの俺はただ呆然と生きていた。

半分鬱状態だったかもしれない。

愛する人を無くし、生きる意味が見たけられず、自殺まで考えた。




60以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/16(木) 12:33:29.244 ID:aQzmYnyfM.net

ーー1月ーー

俺の元に荷物が届いた。

開けてみると、手紙と編みかけのマフラーが入っていた。

Kからだった。

今からその手紙を名前などは伏せて全て書き出そうと思う。




612017/03/16(木) 12:34:14.526 ID:aQzmYnyfM.net

俺君へ、

突然の別れ話、ごめんなさい。

実は私、病気は治っていませんでした。

海外にも行ってませんでした。

俺君に別れ話を告げたのは余命一ヶ月になっていました。

一人でトイレなどに行くのも大変な状態でもう長くないこともわかっていました。

最後に俺君には迷惑かけたくないと思い、別れ話を切り出しました。

何も言わなくてごめんなさい。

本当は俺君が大好きでした。

いっぱいをありがとう俺君。

私、幸せだったよ。

俺君とあえて本当に良かった。

Kより。

PS.ご飯おごれなくてごめんね!




622017/03/16(木) 12:35:02.094 ID:aQzmYnyfM.net

俺は涙が止まらなかった。

なんで気づいてやれなかったんだろう。

Kは一人で闘って、頑張っていたのにどうして俺は・・・。

Kとの思い出が走馬灯のように蘇ってきた。

初めてあって一目惚れした時。

高1のテストで唯一負けた時。

初めて付き合った時。

初めてキスした時。

下手な関西弁を使って大笑いしたり、映画を見に行って一緒に泣いたり、全ての思い出が心の中に深く刺さっていった。

「K・・・嘘上手になったなぁ。分からんかったで俺・・・。」

Kはきっと俺には心配せずに生きて行ってほしかったんだと思う。

悲しくてしばらく大泣きした後に俺は決意した。

Kの分まで生きようと。




652017/03/16(木) 12:40:49.294 ID:aQzmYnyfM.net

ーーお葬式ーー

Kの葬儀はKの実家近くで行われるらしい。

Kの母親から聞いた。

俺は、Kの葬儀に出ることにして、学校を休んで参加した。

Kの母親は必死に俺に誤ってくれた。

「嘘を付いて本当にすみませんでした!」

「いいんですよ。Kが選んだ道ですから。初めは僕も寂しかったですけど、今はKの分まで頑張って生きようと思ってるんですよ。」

「俺君・・・。ありがとう。」

「後、これKが最期まで握ってた指輪。俺君とお揃いのよね。」

「・・・はい。こんなん最期まで持っててくれたんですね。」

俺はまたしても泣いてしまった。

Kの母親も泣いていた。

こうしてKの葬儀が終わった。


俺は今もKを愛している。

きっとあの世でも下手くそな関西弁を使っているだろう。

ホンマにどうしようもないアホなやつやなぁ。

〜fin〜




662017/03/16(木) 12:41:57.227 ID:aQzmYnyfM.net

もっと書きたいことあったけど時間ないんで短くまとめました。

きいてくださかったかたありがとう。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

肉料理を食べ、店の外で「熊本産」と書かれたポップを発見→彼「震度7の味!」 彼の家が代々新興宗教に入ってることが判明→無宗教の私にとって新興宗教の壁は大きすぎる。結婚するならこの人がいいなって思っていたけど、今後の付き合いをどうしたらいいかわからなくなってしまった… コンソメ味のポテトチップス大好きな彼「2つ買うならのりしおじゃなくてコンソメ2つ買えばいいのに。そんなんじゃ嫁にも来れないぞ」 妻が1年近く不倫してた。相手に社会的制裁を加えたい。妻にはもう一度チャンスを与えようと思います。ダメなら離婚ですね アイプチしてるアラフォのオッサンだけどこれバレるかな?? 農薬を吸わせたナス(害虫駆除用)を盗んでいった女がいた!「どこの誰だ!食ったら死ぬぞ!」と大騒ぎに→結果・・ 兄6年生が3年の弟におもちゃの弓矢で打たれ、兄が矢を破壊した!「あなたに壊す権利はない。あんたの物壊したろか?』兄『いいよ(怒)』→結果・・ 【冤罪】女「俺君に電車で痴漢された!」俺「俺はチャリ通です」担任「彼女はやられたと言っているぞ」→まさかの結果に・・ 【画像】彼女からこんな画像が送られてきた!夢を見てるようです・・・ 引きこもりの私が、やっとの思いで靴を購入。疲れ果てて帰宅→なんと靴が片方しか入ってなかった!→店に事情を説明すると・・ 息子に難聴が発覚。夫に報告したら「は?補聴器、通級?とんでもない何もするな。むしろ徹底的に隠せ。いじめの温床の小中学校で難聴を公表するなんてとんでもない。息子の人生をパーにするつもりか?」 俺「家庭菜園で作った野菜を嫁と食べてるよ」同僚「栄養偏るぞ!オサレな店のディナーに連れてってやれ」→俺「フランス料理とかたまに行こうか?」すると嫁は… 嫁が今の職場になってから帰宅が23時を過ぎてしまうことも度々あり、家事がおろそかになってきた。週4しか働いていないのだからもっと家事を頑張ってもらいたいし、無理なら減らすなりして欲しい 私「500円返してもらいにきた」借りパクママ旦那「500円程度で平日の朝に訪ねてくるのはどうかと…」私「そうですね、私も来たくないんで…」→謝罪を受けるものと思い込んでたっぽいパク旦那、一瞬絶句して… 旦那がウワキをしていますが写真などの決定的証拠がありません。旦那とウワキ相手に慰謝料を取れるのか知りたいです。離婚をするつもりです 掃除、洗濯、買出し、育児と手伝っているつもりですが、妻「女性の気持ちを考えない。育児の大変さを理解しない」と言われます。被害妄想的なのも多いです。「俺も◯◯とか手伝ってるじゃん。少しは認めて欲しいな」と言えば 妻「頼んでない」「してやってるならやるな」と言ってきます… 嫁のウワキ相手はいわゆるエリート、俺よりも何倍もいい男だった。嫁「リコンしないで!」間男「示談金150万払う」俺「わかった(またこの女はやるに違いない…)」 彼は年収1千万超えてるのに誕生日プレゼントがいつも1万円未満。お金目当てで一緒にいるわけじゃないけど、そんだけお金あるのに私に使う価値はないんだなと思うと、悲しい… 【追記あり】結婚して1年。旦那「結婚してることが疲れた。独身に戻りたい」と言って昨日旦那が実家へ帰ってしまいました… 【秘密】舅と関係を持ってた事は誰にも言えない。気持ち悪いと思われるだろうが後悔はしていない。本気で好きだった。 私の名札を見たママさんが「リングさん?」だって…円=まどかが読めないの?他人の名前までDQN変換しないで! 【衝撃】夫から「お前の弟逮捕されたぞ!!」と電話が!公務員だからお昼のニュースで名前が出たらしい・・ 【ホラー映画】女「怖いもん、やめようよお」男「大丈夫だって!俺がついてるって!」→上映中、悲鳴を上げたあと突然大人しくなったと思ったら・・ この春就職して先日同期の1人と宅飲みしました。割り勘にしようと約束したが同期は未だに金を払ってない。1500円、その程度の金で…と思われるかも知れませんが就職したてで給料もまだ貰ってない現状1500円は少ない額ではありません 【妻がクズ】DNA鑑定の結果、息子は俺の子じゃなかった「相手の連絡先おしえろ」妻『無理!相手にも家庭があるから』→その瞬間・・ 俺が海外に仕事に行ってる間に嫁が浮気してね、子供ができちゃったのよ。 旦那が私実家に泊まりに行った時に妹×2のお風呂を盗撮してた。気持ち悪いし妹には申し訳ないしで吐き気が止まらない。最終地点は離婚で考えているんですがそれまでにした方が良い事や対策すべき事はあるでしょうか? 私は今23歳、兄は25歳。私が12歳(11年前)の時に受けた兄からの性的虐待を訴えることは可能でしょうか?(娘と親の相談) 彼が大食いでどんだけ大量に作っても次の日の晩ご飯まで残らない。カレーも一箱分作っても8割その日に食べて残りは全部次の日の朝に食べてしまう…